母乳はいつまで?

 

【母乳が出ない】を改善する方法

離乳の開始は5ヶ月頃、卒乳の完了の時期は遅くとも18ヶ月ころまでがベストと言われています。

 

ユニセフ/WHOでは母乳育児は短くとも2才までは続けられるべきであるとの考え、生後6ヶ月の初めには母乳+補完食(離乳食)を良しとしています。

母乳の栄養面

出産後に分泌される初乳には赤ちゃんを病気から守る免疫物質が含まれているのはよくご存知のことと思います。

 

出産後1年たった場合でも相変わらず免疫成分は含まれており、たんぱく質や脂肪量にも大きな差はないと言われています。ただ生後6ヶ月になると母乳だけの鉄分では不足するため離乳食を開始していくことが必要となってきます。

 

無理に母乳ではなくミルクでも育児も良いですが、あまりオススメできません。

 

 

ミルクが絶対ダメというわけでもありませんが、
母乳で子育てした方が頭の良くて優しい子供に育つ
とのデータもあるのでちょっと抵抗がある人も多いのだそう…。

 

 

【母乳が出ない】を改善する方法

色々、母乳の出を良くする方法がありましたが、私が一番効果を実感できたのは『タンポポ茶』を飲むことでした。

 

しかし、最初に飲んだタンポポ茶が美味しくなかったため、飲み比べた所、ティーライフのタンポポ茶が一番美味しく、お値段も安かったです。是非、試してみてください^^

 

「天才児」は完全母乳で育ちやすい!

 

最も売れているおすすめタンポポ茶!!