妊娠中に飲んではいけない飲み物

 

妊娠中に飲んではいけない飲み物

妊娠中、ママはお腹の赤ちゃんと一体のようなもの。ママが食べたり飲んだりした栄養素は、良くも悪くも影響を及ぼしてしまいます。

 

そこで、今回は妊娠中に好ましくない飲み物を紹介。

 

 

とはいえ、「あれはダメだから」と偏りすぎるのは良くありません。それを言い出したら、塩素の入った水道水ですらいけないことになりますので、赤ちゃんにとって悪影響のものを意識するだけで摂りすぎ防止につながります。

 

まず、ご存知の人も多いと思いますが、
カフェインの入った飲み物は良くありません。

 

カフェインは子供が興奮状態になり、寝不足などにより発育障害を起こしてしまいます。
ポピュラーなところで「コーヒー」「紅茶」「緑茶」などですね。

 

ノンカフェインのハーブティーが一番オススメですが、
お通じを促すタイプのハーブティーはNGです。
子宮が収縮して流産する成分のものがあるのでなんでも口にしない。

 

 

それと以外ですが、農家さんが話してくれた情報では、
果汁100%ジュースも良くないとのこと。

 

皮ごとしぼってあるから農薬もゴッテリ入っていて、とてもまともに飲める物では無いとおっしゃっていました。

 

生産している農家の人は絶対に飲まないんですって。

 

 

お酒などのアルコールもダメ。といっても時折なら良いということですので飲む量を気をつければ大丈夫でしょう。

 

むしろ、お酒よりも保存料が含まれている方が有害です。
コーラなどはホントヤバイです。栄養ドリンクもダメ!

 

妊娠中にもっとも好ましい飲み物はタンポポ茶という健康茶。

 

タンポポのお茶なんて以外ですよね?西洋ではハーブティーとして人気が高いものです。

 

タンポポ茶には、ノンカフェインはモチロン、お腹の赤ちゃんにとっても母乳を与える最にも、赤ちゃんとママに必要な高い栄養素を含んでいるからです。

 

 

ですが、まともに飲むと味に難があるため、ブレンドして飲むのが基本。実際に飲んでみて、安くて美味しかったタンポポ茶を紹介します。

 

妊娠中、これから母乳で育てたい人は是非、参考にしてください^^

 

 

完全母乳を応援!【ノンカフェインタンポポ茶】

 

 

 

【そのほかの一般的な飲み物のカフェイン情報をちょこっと】

  • ほうじ茶は香りが強いけど、意外とノンカフェインです。
  • ウーロン茶には問題ないくらい少量入っています。体が冷えるのでオススメしませんが。
  • トマトジュースは飲んでも問題なしです。
  • 牛乳は子供がアレルギーになりやすいとのこと。
  • ココアにも若干、カフェインが入っていますが問題なし。
  • 麦茶、夏といえばこれ!飲んでも問題なし。
  • 炭酸飲料はカルシウムを壊すので飲まないのが良い。保存料も気になるし。
 

最も売れているおすすめタンポポ茶!!