妊娠中ママの摂り過ぎたビタミンAが赤ちゃんに                 副作用を及ぼし奇形の原因に!?

 

 

 

動物性ビタミンAの過剰摂取は赤ちゃんに影響

レバー、ウナギ、アン肝などの動物性ビタミンAを多く含んだ食品を妊婦が過剰摂取するとお腹の赤ちゃんに副作用が起きて、体の一部が奇形になるリスクが高まります。

 

ビタミンAは野菜にも含まれておりますが植物性なら副作用の心配はありません。

 

鉄分やビタミンB2など肉類に豊富に含まれる成分を補給するのにタンポポ茶を利用すれば、副作用を避けられ安全に育児に専念できます。

 

 

 

「天才児」は完全母乳で育ちやすい!

 

最も売れているおすすめタンポポ茶!!