不妊症のよくある疑問

 

身体を『妊娠体質』にしまませんか?

 

 

 

なかなか授からない人にオススメなのはAMOMA妊活ブレンド

受精障害と診断された・排卵時期が不安定でタイミングが読めない・ホルモン値が低い・卵管閉塞で治療中・受精卵が着床しにくい・生理不順などの悩みは内側から解決できます。


 

 

不妊?と感じたとき、いつ病院に行けばいんですか?

産婦人科的には、「避妊しないで2年以上妊娠がない」状態を不妊といいますが、早く出産をしたいのであれば結婚1年ぐらいを目安に受診したほうがよいでしょう。

よい病院選びのポイントは?

一概には言えませんが、以下のような条件をクリアしているほど、良い病院と言えるでしょう。

  • 自宅や職場から近くて通院が便利
  • 問診に時間をかけ、患者のことを親身に聞いてくれる
  • 不妊外来などの看板を掲げている
  • 設備が充実している
  • 不妊専門でなくても連携施設がある
  • 検査や治療について、細かく説明してくれる
  • 患者の評判や口コミがよい

不妊治療は長期間になることが多く、医師とは長いつきあいになります。信頼出来る医師を見つけることが大切です。

保険の適応されない高度治療の費用は?

健康保険を適用するかどうかは病院や施設で異なります。トラブルにならないよう、事前に健康保険適用の有無と費用を確認しておくとよいでしょう。 保険が適用される場合は一連の検査費用は5万円程度ですが、あくまで目安であって、検査の内容や病院によって金額は違います。保険が適用されない「自由診療」は予想以上に高額になることもあります。人工受精や体外受精、それらに関わる注射や薬には、保険が適用されません。

月経不順だと妊娠しにくい?

理論上は、月経が正常な人に比べると妊娠するチャンスが少ないといえますが、月経が不順でも排卵のある人は多く、妊娠する人も大勢います。

子宮後屈は妊娠に支障をきたしますか?

生まれつきなら問題ありませんが何らかの原因(癒着など)で、後ろから子宮が引っ張られている場合は原因と症状の程度によって、妊娠への影響度が決まります。

性交後、精液が腟から出てきてしまう場合、妊娠に関係ある?

腟から精液が出てくることは異常ではありませんので安心してください。

タンポポ茶が不妊症に良いとされていますが、本当でしょうか?

まだ、科学でははっきりと解明されていませんが古くは中国で「不妊症に効く漢方薬」として飲まれ、飲むことで「不妊症が治った」、「妊娠した」というデータも多数でております。

 

 

日本には夫婦10組に1組の割合で不妊症で悩んでいます

 

 

 

最も売れているおすすめタンポポ茶!!